女性に多い更年期障害|症状緩和の秘密を大公開

症状を緩和させるために

シニア医師

冷えは大敵

冷え性に悩まされているという場合には、更年期障害の症状を悪化させてしまう原因となっている場合があります。冷え性は、手足の冷えやむくみの原因となっているだけではなく、月経不順や生理痛、下痢などの原因となっている場合もあります。体温が下がることで、免疫力が著しく低下するとも言われるなど、身体が冷えることにより、様々な身体の機能を低下を引き起こしている可能性もあるのです。身体の冷えを改善し、血流を良くすることによって、更年期障害の症状を緩和させることが出来る効果を期待することが出来ます。冷え性の原因は一人ひとり異なりますが、乱れた食生活や不規則な生活スタイル、ストレスを抱えている、肌の露出の多い服装をしているなどがあります。当てはまることがあれば、早めに改善するようにしましょう。

昔からの民間療法

更年期障害を改善する方法として、病院を受診し、治療を受けるという方法がありますが、その他にも、サプリメントを利用する、温泉に入浴するという方法も効果を期待することが出来るとされています。温泉療法は古くから効果を期待することが出来るとして行われてきた民間療法であり、温泉に含まれている有効成分を身体に取り込めることが出来ることやゆったりとした雰囲気の中でリラックスすることが出来るという環境が更年期障害の改善に役立つとされています。温泉の成分により、期待することが出来る効果に違いがありますので、気になる症状に合わせて選択するようにしましょう。なお、基礎疾患がある場合には、悪影響を与える可能性がありますので、医師に相談するようにしましょう。